HOME東アジア市民共生映画祭話してみよう韓国語 熊本東アジア共生コーヒーセンターについてお問い合わせ




東アジア共生文化センター


東アジア市民共生映画祭

話してみよう韓国語熊本大会

東アジア共生BookCafé



ヒマラヤプレゼント(히말라야의 선물)』上映会のお知らせ

 ・日時:2018.05.11.(金)、18:10~
 ・場所:熊本学園大学 フェアトレード・カフェ(フェリーチャ)と1421号室にて同時上映
 ・入場料:200円(珈琲付き)、学生無料
(珈琲は付きませんのでご了承ください)
 上映終了後は1421号室にてシネマトークを行いますので是非ご来場ください。

 ・
『ヒマラヤのプレゼント』は、当センターが支援する熊本学園大学フェアトレード・カフェ
  「フェリーチャ(東アジア共生ブックカフェ)」の4周年(5月12日)、そして世界フェアトレー
  ド・デー(5月の第2土曜日)を記念し上映するドキュメンタリー映画です。
  この映画は、韓国のフェアトレード企業のBeautiful Coffeeが制作した作品で、ヒマラヤの
  大自然の中で危機と逆境を克服して彼ら独自のコーヒーを収穫、私たちの手元に届くまでの
  コーヒー生産者たちの生き方をリアルに伝えるヒューマン・リアリティーとなっています。
  翻訳および字幕制作はカフェスタッフの学生と留学生によって行われました。

2017.2.10~11. 当センターが支援している「東アジア共生カフェ」の学生スタッフと共に
          釜山研修に行ってきました。

 1.コーヒーのハンドドリップ実習
 大同大学のパク・ジェボム先生からドリップコーヒーの淹れ方について説明を受けた後、学生バリスタと一緒に実習をしてみました。美味しいドリップコーヒーを作る方法として、①沸かしたお湯を一度サーバーに入れてお湯の温度を少し下げる。②お湯を注ぐときには、お湯が途切れないように注意しながら優しく注ぐ。③中心から外側へ円型または楕円型を描きながらお湯を注ぐ。などの淹れ方があることを学びました。


 2iCOOP「The Only自然ドリーム」店訪問
 
iCOOP自然ドリーム店では、iCOOP生協の核心価値である人と労働、食品の安全、農業と環境について考える時間となりました。iCOOP生協が実践している倫理的消費のための活動として2011年、韓国の槐山と求礼に造成した環境に優しい食品クラスターと生協バレー自然ドリームパークは印象的でした。環境に優しい有機食品クラスターは、物流センターとiCOOP生協の加工メーカーが入る環境に優しい有機食品加工物流複合団地であり、iCOOP生協バレーは環境に優しい有機食品クラスター周辺に果樹園、牧場、村の学校などを造成して、組合員、生産者、従業員の職場と生活の複合的なスペースを作るところです。


 3.INDIGO書院「韓国の青年人文学」セミナー
 
青少年のための人文学書店である「INDIGO書園」では、設立趣旨および活動についての説明を聴きました。青少年のための人文社会学書籍を販売し、読書討論教室、世界碩学の招請講演、雑誌や書籍出版など様々な活動を行っていました。入試中心教育に押さえつけられた青少年に息を入れ、コミュニケーションが出来る空間を提供したいという趣旨も感動的ですが、そのようなコンセットをうまく表した建築デザインもなかなか印象的でした。「INDIGO」とは「青は藍より出でて藍より青し」の青を意味しているそうです。
 質問応答の際には、「なぜINDIGO書院はソウルではなく釜山に作ったんですか?」という質問に対して、「韓国の中心はソウルではない、自分のいる場所が韓国の中心であり、世界の中心である」と、また「お金は設けていますか?」という質問に対しては「金銭的な儲けはあまりないが、一緒に活動している青少年たち、訪ねて行ったり招いて交流した世界の碩学の方々とのネットワークは掛けがえのない大切な資産である」と、素敵な答えをいただきました。


 4.エコトピア
 
INDIGO書院の隣にある「エコトピア」は、幸せな世界を夢見るベジタリアン・レストランです。非倫理的に生産される肉類の消費を止揚し、ローカルフードや野菜などの有機農材料を使って心を込めた美味しい料理を提供するお店です。私たちはカレーライスとビビンバをいただきました。お店の可愛らしいインテリアも楽しめて、より美味しく感じました。


 5.釜山YMCA活動・東ティモールフェアトレードコーヒーセミナー
 
釜山YMCAでは「グローバルな課題と公正な貿易」に関する講義を聞きました。不登校の若者、結婚移住、性少数者など、フェアトレードカフェを結合する方法の様々なケーススタディが特に印象的でした。一方、これまでフェアトレードでは、「倫理的な消費」(善良な消費)を訴えましたが、今はヨーロッパのように「合理的な消費」に移行しなければならないという提案は衝撃的でした。品質がよく、価格競争力もあるフェアトレード商品を生産しなければならないということ。カフェの場合も、バリスタの専門性が低いと失敗するしかないという経験談を聞いて、学生スタッフが新たに覚悟を固めるきっかけになりました。


 6.甘川文化村訪問見学
 
韓国戦争の痕跡を秘めている小さな村が生活と芸術が結合した文化村に変わった姿がとても興味深かったです。観光客も多いが、韓国の若者たちもかなり多かったです。そんな雰囲気に馴染んで東アジア共生BOOKCAFEの学生スタッフも作品鑑賞をしながら楽しく写真も撮りました。



2016.9.30. 当センターが支援している「東アジア共生Book café」に
       長崎県立大学の先生と学生たちが訪問し、フェアトレード活動に関する意見交換
       を行うなど、交流を深めました。
 

 

 

 

 




<シネマ上映会の案内>

 

熊本地震により、お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます。

さて、今回の地震で被災されている方や復旧に尽力されている皆さんを「シネマ上映会」にご招待します!

5月20日に 東アジア共生Book Caféと東アジア市民共生映画祭実行委員会の主催で「シネマ上映会」(無料)を開催します。地震から1ヶ月経ち、被害者の皆さんは復旧のため「必要最低限」の生活を余儀なくされています。その生活の中で少しでも被災された方々の心が潤いますように、希望と感動の映画「裸足の夢」を無料で招待したいと思います。尚、このシネマ上映会は東アジア共生Book Caféのオープン2周年を兼ねて開催するイベントとして、シネマ上映会に参加された方にはBook Caféより珈琲「ラオスの薫り」を無料提供する予定です。

場所は、今も避難所として大学が開放している熊本学園大学の14号館です。20日(金曜日)午後4時から同大学外国語学部のジョセフ・トメイ教授によるシネマトークに続き、上映は420分~6時20分の予定です。入場は全員無料で美味しい珈琲も味わっていただけますので、是非足をお運びください。

映画「裸足の夢」については、サッカー・ライターの清水英斗さんの素敵な紹介もご覧ください。 http://www.soccer-king.jp/premium/article/166556.html  

東アジア市民共生映画祭実行委員会・東アジア共生Book Café


2016.2.27. 多文化共生セミナー「多文化共生について考える」~移民?難民?考える!~
 に
当センター理事長の申明直教授がパネリストとして参加し「韓国における外国人政策」
 ついて語りました。


 主催:熊本市・一般財団法人熊本市国際交流振興事業団
 後援:熊本県・
熊本県国際協会
 

 

 

2015.11.26.「在日同胞社会発展のための教育方案模索セミナー」熊本市国際交流会館で
 
開かれました。

 
当センター理事長の申明直教授が「在日同胞社会での民族教育の流れと問題」をテーマに
 演を行いました。


 主催:駐福岡大韓民国総領事館、福岡韓国教育院、在日韓国民団熊本県本部

 


2015.11.7. 熊本県と近隣地域の韓国語採択学校および各級教育機関で韓国語教育に従事
 する人達を対象に2015熊本・大分韓国語講師研修会」が熊本学園大学で開かれました。

 
当センター理事長の申明直教授も「韓国語・韓国文化コンテストと韓国語学習動機」
 テーマに講義を行いました。

 主催:福岡韓国教育院
 後援:駐福岡大韓民国総領事館、在日韓国民団熊本県本部


 

 

 


●東アジア共生コーヒー「ヒマラヤの薫り」の積立金とネパール震災復興支援募金のご報告
 2015年8月12日

 NPO法人東アジア共生文化センターでは、ネパールのコーヒー「ヒマラヤの薫り」(fair trade coffee)を2011年度から提供してきましたが、その1袋あたり25円ずつ(ドリップは1個あたり5円ずつ)を、ヒマラヤにソーラーパネルを設置するための基金として積み立ててきました。結果、2015年7月末で62,720円となりました。
 また、今年の春にはネパールで地震被害があり、その復興のための募金箱を東アジア共生ブックカフェに設置、10,469円の募金が集まりました。
 この二つを合わせた基金73,189円を、今もネパールとのフェアトレードコーヒー事業を続けている韓国の「美しいコーヒー(
아름다운 커피)」に、8月12日午後3時に手渡しました。私たちの基金は、ネパールの地震復興のために設置される予定のソーラーパネルについての住民教育費に使われます。共生コーヒー「ヒマラヤの薫り」をご利用下さった方々、募金にご協力いただいた方々に心から感謝いたします。
 
●東アジア共生シンポジウム「東アジア市民社会を志向する韓国」が
 韓国の聖公会大学(
성공회대학교)にて開催されました。
 2015年6月27日
 

 

 

★2015年5月28日
 当センターが支援している「東アジア共生Book Café」が
 毎日新聞に紹介されました。


2015527
 東アジア共生Book Caféで開かれた「ラオス・ネパール写真展」が
 朝日新聞に紹介されました。



熊本学園大学内の「東アジア共生BookCafé」で写真展を開催します。

早いもので、当センターで支援している「東アジア共生Bookcafé」がOPEN1周年を迎えました。
1周年記念としてカフェの学生スタッフと当センターが協力し写真展を開催しています

写真展では、新しく販売を始めた「ラオスの薫り」のコーヒー農家を現地視察した時のラオスの
ボラベン高原のコーヒー村の写真、そして今まで販売していたネパールの「ヒマラヤの薫り」
コーヒー村の写真およびネパール地震被害の写真などを展示しています。

今回のネパール大地震で「ヒマラヤの薫り」の生産地も大きい被害を受けました。
「東アジア共生Bookcafé」では「ヒマラヤの薫り」の豆のみの限定販売もしています。
また、被災地の一日も早い復興を願い、募金箱も設置しました。

場所:「東アジア共生Bookcafé」熊本学園大学14号館2階
写真展開催期間:2015年5月11日(月)~2015年5月29日(金)
営業時間:11:30~16:30
定休日:祝日・土・日(祝日授業実施日を除く)

是非「東アジア共生Bookcafé」及び写真展に足を運んでください!

★12月14日 熊本日日新聞に「話してみよう韓国語」熊本大会が紹介されました。

熊本学園大学内の「東アジア共生Bookcafe」で2014年11月26日(水)16:00~ミニシアター
 開催します!
 
なまけもの倶楽部の
「いのちの種を抱きしめて」というドキュメンタリー映画の上映とシネマトーク
 
があります。
※チケットは珈琲付で1000円です。
先着20名様限定ですので、お早めに下記までお問い合わせください。
 
お問い合わせ先:熊本学園大学申研究室(096-364-5162)、somesato7@gmail.com(染川)





★9月7日に開かれた、コムスタカ(外国人と共に生きる会)主催の「外国人政策を考えるシンポジウム」
 に申明直センター長がパネリストとして参加しました。


★9月1日に開かれた「熊本市国際交流会館設立20周年記念シンポジウム」に申明直センター長が
 パネリストとして参加しました。


★蔚山・熊本2014日韓友情コンサート(2014.6.22.)
  東アジア市民共生映画祭や話してみよう韓国語熊本大会のスタッフの熊本学園大学東アジア学科の学生達
 が、6月21日~23日に熊本市の姉妹都市である韓国の蔚山市との青少年文化交流事業に参加しました。
 蔚山大学の日本語・日本学科の学生達と交流し、韓国の蔚山で開催された「2014日韓友情コンサート」にも
 出演しました。(蔚山MBCで6月27日放送





★「東アジア共生Book cafe」の営業時間が変更になりました。⇒ 11:30~16:30

★5月15日、熊本学園大学のホームページに「東アジア共生Book cafe」が紹介されました。

★5月13日、熊本日日新聞に「東アジア共生Book cafe」が紹介されました。

★2014年5月12日、熊本学園大学に「東アジア共生Book Cafe」がOPENしました!
 熊本学園大学内に 5月12日(月)、「東アジア共生ブックカフェ」がオープンしました。
 このカフェでは、当センターが販売する「ヒマラヤの薫り」のコーヒーを使用しています。
 カフェの運営スタッフは熊本学園大学の東アジア学科の学生を中心に
 応募して集まった意欲ある学生ボランティアで構成されています。
 また、学生が翻訳した東アジア諸国の絵本を展示しています。
 *「ヒマラヤの薫り」の豆や粉も販売しています。
 *場所は熊本学園大学の14号館2階
 *営業時間は10:30~14:40
 *ホームページはこちら http://eabookcafe.jimdo.com/
 

 

★熊本学園大学にカフェを準備中!
2014年5月12日オープン予定!
 *現在、熊本学園大学外国語学部東アジア学科の学生を中心にフェアトレード商品を扱う
  学内カフェを準備中です!

 *スタッフ募集開始しました!
 *カフェのホームページは http://eabookcafe.jimdo.com

★サムルノリ公演&ワークショップ開催
 *韓国民俗芸術団「ナヌムソリ
나눔소리」来熊!
  ・公演:12月14日(土) 16:20~16:50 話してみよう韓国語大会のセレモニー
  ・ワークショップ:12月15日(日) 13:00~15:00 参加申し込み受付中




熊本学園大学ホームページに映画祭の様子が紹介されました。(2013年10月21日)

熊本日日新聞に「東アジア共生Book Café」が紹介されました。(2013年10月23日)

熊本日日新聞のコラムに映画祭が紹介されました。(2013年10月14日)
 

熊本日日新聞に映画祭が紹介されました。(2013年10月12日)

熊本日日新聞に映画祭が紹介されました。(2013年10月10日)

朝日新聞に映画祭が紹介されました。(2013年10月9日)

西日本新聞に映画祭が紹介されました。(2013年10月9日)


第6回東アジア市民共生映画祭の日程が決まりました!
2013.10.11(金) / 12(土)


第6回 話してみよう韓国語 熊本大会








2012話してみよう韓国語 熊本大会

開催日時:2012.12.8(土)
開催場所:熊本学園大学 14号館 高橋守雄ホール

第5回 東アジア市民共生映画祭
 




2012東アジア市民共生映画祭

開催日時:2012.10.27(土)~28(日)
開催場所:熊本現代美術館、熊本学園大学 14号館 高橋守雄ホール
 

copyright NPO法人 東アジア共生文化センター All Rights Reserved.